診療内容 診療内容
問診票 問診票
新着情報 新着情報
カレンダー 休診日カレンダー
カレンダー 休診日カレンダー
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ピル

ABOUT PILLS もっと知ってほしいピルのこと

このページではピルに関しての正しい知識を身につけて頂く為に、ピルに関してのお役立ち情報を掲載しています。ひとくちにピルと言っても様々な種類があり、低用量ピルは生理痛や生理不順などの治療にも多く使用されています。またアフターピルや生理日調整にも使われています。ピルの飲み方や副作用等も含めてご紹介しておりますので、ピルとの適切な付き合い方をしっかりと勉強していきましょう。

PRESCRIPTION PROCEDURE処方手順

事前にHP最下段の問診票に名前等を記入し、ピル外来を選び、必要事項を記入いただきます(当日の待ち時間が短くなります)。

当日、受付で名前等を記入してください
(電話等での受付はしておりません)。

診票の記入と血圧測定

待合室でスマホを使いWeb問診をおこないます。
(来院前に自宅等でホームページからWeb問診をすることも可能です。)

クター面談

ドクターからの簡単な問診後、あなたに合ったピルをご提案します。その後、使用方法・副作用・緊急時の対応等の説明を行います。健康状態によってはご処方できない場合もありますので予めご了承ください。
※内診は行いません。(必要な場合は、相談して行う事もあります)

ルの使用方法の説明

医師及び看護師からの一般的なピル使用法の説明があります。

会計

窓口で料金を支払って終了です。低用量ピルの時は次回受診日を決めます。

LOW DOSE PILL低用量ピル

  • 1.『ノルエチステロン、エチニルエストラジオール(保険適用)』第1世代 1相性のピルです。
    月経困難症(生理痛)の保険適応で使用します。
  • 2.『デソゲストレル、エチニルエストラジオール』第3世代 1相性のピルです。
  • 3.『ドロスピレノン、エチニルエストラジオール、ベータデクス(保険適用)』第4世代 1相性の超低用量ピルです。
    月経困難症(生理痛)の保険適応で使用します。
  • 4.『ノルエチステロン、エチニルエストラジオール』第1世代 3相性のピルです。
  • 5.『レボノルゲストレル、エチニルエストラジオール』第2世代 3相性のピルです。
作用機序
ホルモン量は妊娠時の1/20ですが、妊娠に近い状態になり、排卵を抑え、着床抑制、子宮内精子流入を防ぐことで妊娠しにくくなります。
使用上のメリット
・妊娠回避率は99.8%と非常に高い
・生理痛の軽減、月経量の減少
・ニキビの改善
・月経前症候群(PMS)の改善
・疾病予防と治療(子宮内膜症、PCO(多嚢胞性卵巣症候群))
使用方法
・初回は月経初日から服用始めます。28錠タイプだと色が変わる(休薬期)24錠目あたりから生理様の消褪出血が5日間程度続きます。 2回目は、薬がなくなる前に受診ください。副作用の確認や2シート目以降の服用方法を説明します。
・2シート目以降は28錠飲みきったら、翌日より新しいシートの1錠目から飲み始めてください。
・3回目以降は複数月の処方も可能になります。
※なお、2周期生理が無い場合は妊娠も疑われます。(ピルによっては経血量が極端に減り生理が来ない場合もあります)
使用できない場合
・35才以上でタバコを1日15本以上喫煙されている方
・閃輝暗点を伴う片頭痛
・血栓症の既往のある方
・高血圧、脂質代謝異常、糖尿病でコントロール不良の方
定期検査(望まれる)
・半年ごと・・・血圧、肝機能検査
・1年ごと・・・子宮がん、乳がん検診
飲み忘れ時の対応
・1日忘れ服用予定時間前に気づく→すぐ1錠、その後予定時間に予定のピル1錠服用
・1日忘れ服用予定時間に気づく→予定時間にピル2錠同時に服用
・2日以上忘れる→使用中のシートは中止→次回生理を待って新しいシートから服用を再開
※服薬中止中はコンドームなど他の方法を行ってください。
副作用
・不正出血・・・最初の2、3周期…10%以上、その後…4~9%(6ヶ月以内にほとんどなくなります)
・嘔気・・・6%
・下腹部痛・・・1%
・頭痛・・・4%
・乳房痛・・・3%
・体重増加・・・0.3%
・めまい
料金
料金(税抜):1シート1980円〜(初診時のみ診察料2,880円)

EMERGENCY/CONTRACEPTIVEアフターピル 

  • 『レボノルゲストレル錠』
    ※レボノルゲストレル錠』とは2011年5月より発売されている唯一のアフターピルです。
特徴
・性交後72時間以内に1回1錠服用します。妊娠に似た状態を作り排卵を抑制し、妊娠を防ぎます。
・内服後3週間以内に生理様の出血が見られます(通常1-2週間以内ですが、内服後数日で出血があった場合、予定の生理が来た可能性もあります。)3週間経っても生理様の出血がない場合妊娠の可能性があるので必ず妊娠検査薬で確認してください。
①妊娠回避率・・・98.6% ※アフターピル を服用することで結果的に妊娠しなかった率
②妊娠率・・・1.59% ※排卵日(妊娠しやすい)を全く考慮せず、アフターピルを服用した場合の妊娠率
③妊娠阻止率・・・81% ※排卵日付近で妊娠の可能性が高い日時での服用で妊娠を回避することのできる割合
作用機序
①排卵を遅らせる
②子宮内膜への着床阻害
③黄体期の短縮
③卵の輸送阻害
④受精阻害
⑤精子の侵入阻害など
副作用
頭痛、腹痛、嘔気、乳房痛、熱感、めまい、傾眠など (7%程度)
病院での処方手順
問診後、医師から薬に対しての説明があります。
同意書を作成していただいた後、その場で内服し、お会計となります。
料金
料金(税抜):レボノルゲストレル(後発品):8,800円
ノルレボ(先発品):9,800円
(診察・薬代含む)
※使用上の注意
・3時間以内に嘔吐した場合、再度1錠内服が必要です。(約4時間以降なら薬は吸収されていますので二度服用する必要はありません。)
・内服後3週間以内に生理様の出血が見られるまで性行為は控えてください。妊娠阻害率が低下するという報告があります。

MENSTRUAL ADJUSTMENT生理日調整ピル

  • スケジュール上、生理日を避けたい時に、低用量ピルや中用量ピルを用いてイベントの前後に生理日を移動させます。
中用量ピル使用
①来院時、生理開始日5日前後なら一日1錠10日間内服し、内服2日後以降に月経が開始することで。次回生理予定日を早めます。
②来院時が次回生理開始日5日以上前なら、次回生理開始日5日前からイベント終了の前日まで一日1錠内服し、次回生理予定日を遅らせることができます。低用量ピルを用いて生理予定日を変更することも可能ですが、既に内服している必要があります。詳細は主治医にご相談ください。
年齢制限:40歳以下(副作用リスクの点から40歳以下の方としてます)
料金
料金(税抜):2,880円
(診察・薬代含む)

FAQピルの質問箱

用量ピル

  • Q
    ピルってどんな薬なの?
    A

    卵巣から作り出される黄体ホルモンと卵胞ホルモンという2種類の女性ホルモンを科学的に合成した薬です。合成黄体ホルモンを「プロゲストーゲン」、合成卵胞ホルモンを「エストロゲン」といいます。原則として、21日間は女性ホルモンが含まれた実薬を飲み、7日間はホルモンが入ってない偽薬を飲む(休薬期間)、28日のサイクルで服用します。7日の休薬期間中に月経(消退出血)が起こります。
    ※ヤーズ、ドロエチのみ偽薬は4日間です。偽薬がない21日型のピル(オーソ、ルナベルLD、ルナベルULD 等)は、休薬期間7日は何も服用しません。

アフターピル

  • Q
    妊娠しなかった(妊娠を回避できたか)はどうやってわかりますか?
    A

    通常服用後1~2週間で生理様の出血(3~7日続く)があれば妊娠は回避できたと判断してください。しかし服用後数日で次の生理が来ることもあります。もし服用後3週間たっても出血がなければ妊娠の可能性があります。尿での妊娠検査(クリニックや薬局で検査薬購入可能)を行ってください。