院長ブログ

■肝斑の治療費法

2023/05/26

肝斑は主に顔面に現れる色素沈着の一種です。日本人や東アジア人に多く見られ、特に女性に多く発生します。

肝斑は、主に額や両頬、上唇周辺などに現れ、褐色や灰色の斑点や斑塊として表れます。斑点の大きさや形状は個人差がありますが、一般的には数ミリから数センチメートル程度の範囲に広がります。

30~50代の女性の顔面、とくに頬骨部、前額、鼻下に左右対称に出現します。色素斑は境界が比較的明瞭で均一な褐色調です。夏に増悪する。目の周囲、髪の生え際、眉毛部が抜けるのが特徴です。

その発生原因は複数ありますが、主な要因は遺伝的な要素や紫外線による刺激です。紫外線刺激によってメラニン色素が過剰に生成され、肌表面に沈着することで肝斑が形成されます。また、ホルモンバランスの変化や妊娠、薬物の使用、ストレスなども肝斑の発生を促す要因となることがあります。

代表的な治療法としては、スタックトーニングでのレーザー治療やIPL光線治療、ケミカルピーリング、やビタミンC,Eやトラネキサム酸内服、トレチノイン/ハイドロキノン外用などがあります。これらの治療法によって、肝斑の色素沈着を軽減させたり、肌のトーンを均一化させたりすることが可能です。

医)清涼会 大濠パーククリニック

頭痛外来

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B

 092-724-5520

 

 

美容皮膚科(自由診療のみ)

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520 ※月1回月曜日を休診日とさせていただいております。
2月5日、3月4日、4月8日
5月20日、6月10日、7月1日
8月26日、9月2日、10月28日
11月11日、12月9日
8月13日~15日(お盆休み)
12月30日~1月3日(年末年始)
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
料金表(自由診療)
WEB問診
各種健康診断・人間ドック
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
youtube
LINE@
instagram
twitter amebablog
tumblr
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・美容皮膚科・ピル・健康診断などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川市・北九州市・佐賀県など