片頭痛とCGRP

片頭痛発症で、三叉神経終末から炎症を起こすカルシトニン遺伝子関連ペプチド(calcitonin gene-related peptideCGRP)が放出されます.2021年になり、発売された新薬は、CGRPにだけ作用する抗体や、CGRPが作用する受容体を阻害する抗体で、片頭痛発作を劇的に減少します。

医療法人 清涼会 大濠パーククリニック

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B

電話092 724 5520

https://www.ohori-pc.jp/wp

低用量、緊急避妊、生理日移動用は

http://fukuoka-ec-oc-pill.jp