<ワクチンの2種類以上の同時接種は可能> 大濠パーククリニック

厚生労働省は2種類以上の予防接種は医師が必要と認めた場合、可能であるとしております。
例えば
・肺炎球菌+インフルエンザ
・インフルエンザ+ MR(麻疹+風疹)
、インフルエンザ+ MR +水ぼうそう+おたふく風邪
一般的には生ワクチン接種後28日以上次のワクチン接種は控えます
また不活化ワクチン接種後1週間以上開けます
インフルエンザ予防接種が始まっている現時点おいてこの間隔を開けることが難しい場合、大濠パーククリニックでは同時接種を行っております。
詳しい内容に関しては当院にご連絡ください。
<インフルエンザワクチン接種開始> 平成30年度は10月1日から平成31年2月上旬位まで ✳︎期間中でもワクチンがなくなり次第、予告なく予約を終了する場合がございます。 予めご了承ください。 <価格> 学生さん :2,800円 小学生:2,500円(1回料金、2回必要です) 大人:3,400円 <対象> 小学生以上 (6歳以下は小児科で接種して下さい) 成人 (特に小児の親、高齢者の介護者、高齢者、教員、医療従事者は接種を勧めます) <予約> ☎️ 092-724-5520 <非対象者> 発熱(37.0度以上)があったら、体調不良の場合など当日、接種出来ない場合があります。 <効果発現> インフルエンザワクチン接種後2週間目頃から5カ月間程度効果が持続す <種類> 4価ワクチン(A型2種類、B型2種類) <福岡市高齢者のインフルエンザ定期予防接種> 平成30年10月1日(月曜日) から 平成31年1月31日 までに1回 ・福岡市内に住民票がある65歳以上の方 ・1,500円 <注意> ①他の予防接種を既に行なった方→ ・不活化ワクチンでは、1週間開ける ・生ワクチン(風疹、麻疹等)では、1ヶ月開ける ②インフルエンザワクチン接種後→1週間開ければ、不活化ワクチンも生ワクチンも接種可能です。 ③インフルエンザ接種時に他の風疹ワクチン等を同時に数種類接種可能です。 <副作用>接種した部位の赤み・腫れ、痛みなどが10~20%に起こりますが、通常2~3日でなくなります。全身性の反応としては、発熱、頭痛、さむけ、だるさなどが5~10%に起こり、通常2~3日でなくなります。 まれに、直後にアナフィラキシーショックやギランバレー症候群がおこることがあります。 医)清涼会 大濠パーククリニック 福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B ☎ 092-724-5520 http://ohori-pc-jp.check-xserver.jp/wp 低用量、緊急避妊、生理日移動用は以下を参照 http://fukuoka-ec-oc-pill.jp 福岡市
iPhoneから送信