よくあるご質問

一般

予約制ですか?

はい。初診の方も再診の方も必ず予約をしてください。はじめての方はできるだけで電話(092-724-5520)で内容を確認し、日時の予約を頂いています。美容皮膚科に関してはカウンセリングした後に予約日に施術となります。時間帯予約(30分単位)のため診察時間が多少前後することがありますので、ご了承ください。

駐車場はありますか?

はい。裏の大濠公園有料駐車場(2時間まで220円)をご利用ください。また明治通り沿いビル近隣に数カ所コインパーキングがあります。詳しくはこちら

薬は院外処方箋ですか? また近くに調剤薬局はありますか?

院外処方箋が主です。当院で発行した処方箋を、同じビル内(2階)の薬局や、近隣または、ご希望(全国で使用可)の調剤薬局にご持参ください。また、院内でもピル・ED・AGA・緊急薬などのお薬をお渡ししております。

保険が使えますか?

はい。内科、婦人科、漢方内科すべてで使えます。社会保険や国民健康保険など全ての保険が使えます。生活保護も扱っております。診察の際には必ず保険証をお持ち下さい。お忘れの場合、一旦はすべて自費負担となります。後日、同一月内に健康保険証をお持ちいただければ、差額分をお返しいたします。なお、診断書などの文書作成、ピル、バイアグラ、プロペシア、健康診断、高濃度ビタミンC、医療脱毛、医療レーザー(シミ、しわ)、ケミカルピーリング&イオン導入、ボトックス注射、トレチノイン&ハイドロキノン、ルミガン、ミノキシジル、化粧品等などは自由診療です。詳しくは料金表(自由診療)をご覧ください。

クレジットカードは使えますか?

はい。VISA,MASTER CARD、AMERICAN EXPRESS等は使用で来ます。原則1括引き落としです。分割もできるようになってます。

夜は何時まで診療していますか?

月曜から金曜は19時まで診療しています。

どの時間帯が混んでいますか?

特に10時から11時、14時から15時及び17時半から19時は混んでいます。必ず電話で時間を確認し予約下さい。

車いすでも入れますか?

当院はバリアフリー設計となっております。二階までエレベーターで上がり、薬局を左折後10メーター先が入り口で、自動ドアです。

予約はキャンセルできますか?また何日前までにしなければなりませんか?

お電話でキャンセルや日時の変更は承っております。当日でも問題ありませんが、出来るだけ早めのご連絡でキャンセルをお願いいたします。

初めて受診する場合はどのようにすればよいですか?

まずはお電話にてお問い合わせください。診療内容、診療科によっては予約が必要です。空いている時間帯にご予約をお入れいたします。

頭痛

妊娠していますが頭痛の検査治療は可能でしょうか?

はい。行っております。妊娠中や授乳中、お子様の頭痛にも対応しております。

母親が頭痛持ちです、遺伝しますか?

片頭痛は、親子で遺伝する確率は高いものの、100%遺伝するものではありませんが、母親が片頭痛持ちなら70%、父親が片頭痛持ちなら30%、両親が片頭痛持ちなら90%の確率で、子供が片頭痛になると言われています。

頭痛がひどくて我慢できません、注射を打ってもらえますか?

はい。片頭痛及び群発頭痛発作の頭痛発現時にイミグランの皮下注射を行うことがあります。後頭神経痛などで頭痛がひどい場合、緊張型頭痛や五十肩でトリガーポイント注射や円皮鍼の置鍼をすることがあります。

中学生から頭痛がひどいのですが?

当院の頭痛外来を受診ください。まず緊急を要する危険な頭痛かどうかを調べ、その後、頭痛のタイプに適した治療をします。片頭痛の場合は、頭痛専用のトリプタン製剤などを使います。

頭痛がひどく毎日のように鎮痛剤を使っていますが、最近効かなくなっています。

薬剤の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)の可能性があります。その場合、現在使用の鎮痛剤を中止し、予防薬を開始。トリプタン製剤などを適切に使用することで、頭痛の頻度と痛みを軽くすることができます。

コーヒーは片頭痛に悪いですか?

片頭痛の引き金になる飲食物があります。カフェインは100mg/日で頭痛の誘引になるといわれ、コーヒーは一杯につきカフェイン100mgを含むため、控えるか紅茶やお茶への変更をお薦めします。また、チーズ・チョコレート・赤ワインなども誘引になります。一方、ビタミンB2やマグネシウムは予防効果があるといわれています。当院では食生活を含めた生活指導を行います。

女性ホルモンとセロトニン、片頭痛、更年期障害、月経前症候群(PMS)との関連

女性ホルモンとセロトニン、片頭痛、更年期障害、月経前症候群(PMS)との関連

片頭痛発作の時は神経伝達物質のセロトニンが減少あるいは機能が低下することが知られています。
その結果、脳の血管が拡張して痛み物質が発生し頭痛が起こると考えられています。 
卵巣から産生される女性ホルモンのエストロゲンが排卵時や月経前の黄体期にその血中濃度が低下し、その結果片頭痛が多くみられます(月経時頭痛及び月経関連頭痛)。更年期に一時的に片頭痛が増えたり、妊娠時改善していたが出産後悪化するのは同様にエストロゲン量が変化するためと思われます。
ちなみにエストロゲンはセロトニン合成を促進します。
睡眠不足、緊張から解放されたときもセロトニンが減少していると思われます。
その他、セロトニンはうつ病、月経前症候群との関係が深いようです。

当院では患者様に頭痛ダイアリーを記入してもらい、女性では必ず月経や排卵日との関連を考慮しています。
頭痛とともに、更年期症状、月経前症候群(PMS)の訴えがある方は同時に治療をしております。

婦人科

更年期障害の治療は何がありますか?

当院では婦人科だけではなく内科、漢方内科があります。多角的に検査を行い適切な治療を行います。ホルモン補充療法、プラセンタ注射、漢方薬から抗うつ剤、抗不安薬、睡眠導入剤などを用います。

プラセンタ注射は何に有効ですか?

更年期障害、慢性肝機能障害(ただしB型肝炎やC型肝炎に限る)に保険適用があります。その他、美肌美白、しわ、肩凝り、腰痛、膝痛、アトピー性皮膚炎、花粉症にも効果があります。注射のほか、メルスモン社と日本生物製剤社製のプラセンタ製品(顆粒、カプセル、ドリンク剤、化粧品)もご購入いただけます。

低用量ピルはすぐ処方していただきますか?

はい。使用方法の説明をするだけで内診はありません。その場で処方箋をお渡しします。自由診療で一月分2600円です。ヤーズやルナベルは保険で処方する場合もあります。
※低用量ピル(OC:oral contraceptives)とは経口避妊薬のことで、一日1回使用することで、コンドームよりも高い避妊効果があり、正しく服用すれば、100%近く避妊できます。避妊の他、生理痛、生理不順、ニキビ、月経前症候群(PMS)の目的で使用します。

モー二ングピル(緊急避妊薬)は扱っていますか?

はい。コンドームが破れたり、途中で抜けるなど、望まない妊娠を避けるために用いる薬です。性交後72時間以内に服用が必要です。避妊効果は90%ぐらいですが、早めに服用すれば効果が高くなります。来院し説明後その場で内服していただきます。20歳未満の方は保護者の同伴が必要です。自由診療で15400円です。

月経不順の治療は何がありますか?

低用量ピル(保険が適用の場合もあります)や漢方薬が有効です。

美容皮膚科

医療レーザー(脱毛、しみ、しわ)、ボトックス注射、ケミカルピーリングやイオン導入は当日すぐできますか?

事前にカウンセリングが必要です。レーザーの場合テスト照射を行うことがあります。後日予定を入れて施術されます。ゆったりした雰囲気の中、施術しますので、完全予約制を取らせていただいています。専門のスタッフにより1時間ほどかかります。施術前の注意事項などもございますので、必ずお電話にてお問い合わせください。

ニキビの治療できますか?

保険治療にてビタミン剤、漢方薬などの内服、ディフェリンゲル、ベピオゲルなどの軟こう塗布の他、トレチノインやケミカルピーリング、医療レーザーなどの自由診療を行っています。

シミ、しわの治療はできますか?

シミ(肝斑、老人性色素斑、そばかす)やしわに対して、内服薬、漢方薬などの保険治療の他、医療レーザー、ボトックス注射、ケミカルピーリング&イオン導入(ビタミンC誘導体、トラネキサム酸)、トレチノイン&ハイドロキノン療法、アスタキサンチン、プラセンタ注射、美肌・美白、高濃度ビタミンC点滴などの自由診療も行っています。

日焼け止め

当院では医療機関でしか入手できないものなど各種化粧品を取り扱っています。
天然成分由来のヘルオケアウルトラジェルや飲む日焼け止めのヘルオケラオーラルも扱っております。

 

プラセンタ注射は何に有効ですか?

 

 

更年期障害、慢性肝機能障害(ただしB型肝炎やC型肝炎に限る)に保険適用があります。その他、美肌美白、しわ、肩凝り、腰痛、膝痛、アトピー性皮膚炎、花粉症にも効果があります。注射のほか、メルスモン社と日本生物製剤社製のプラセンタ製品(顆粒、カプセル、ドリンク剤、化粧品)もご購入いただけます。

内科

花粉症の検査、治療は出来ますか?

はい。鼻水を使った検査(鼻汁中好酸球検査)やMAST33と言ったアレルゲンを調べる採血を行います。(保険適用あり) 通常花粉が飛散する2週間くらい前(2月上旬)から抗アレルギー剤などを内服し始めると有効です。他に、漢方薬、ロイコトリエン拮抗薬、トロンボキサンA2阻害、点眼・点鼻薬、ノイロトロピン注射などを行います。

家族からいびきがひどいと指摘され、昼間の眠気があります。検査はできますか?

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性もあります。機器を貸出しご自宅で夜検査をして、翌日機器を返却していただきます。結果は約1週間で分かります。検査費用は保険が使え、約3000円です。結果により治療法が変わりますがCPAP療法を当院でも行っています。

高血圧や高脂血症で治療してます。引っ越しでそちらにかかりたいのですが?

できれば初診時にお薬手帳や過去の検査データーをご持参ください。検査が省略できることがあります。当院では一般内科で、高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風、肥満症などの検査及び治療を行っています。

その他

化粧品やサプリメントは買えますか?

皮膚疾患治療時でも使え、肌にやさしい化粧品(化粧水、美容液、ソープ、クレンジング)、プラセンタ配合化粧品は勿論、各種サプリメントがその場で購入できます。また大濠公園でジョギングする方も多く来られる当院では、日焼け止めもクリームからローションタイプまで取り揃えています。詳しくはこちら

専門外来で何をしますか?

禁煙治療ではチャンピックス内服やニコチネルTTSテープを処方します。保険診療です。EDではバイアグラ、レビトラ、シアリスなどの内服をしますが、漢方薬が有効な場合もあります。AGAではプロペシア、アボルブ、パントガールの内服のほか、2%、5%、15%ミノキシジル漢方薬を使うこともあります。この後にダイエット外来では、BBX,ゼニカルなどの内服薬のほか、ダイエット点滴、食事・運動指導を行っています。出来るだけ予約してご来院ください。

健康診断をしたいのですが、職場に提出する健康診断書をすぐに作ってもらえますか?

健康診断の内容で、採血がないタイプでしたら即日作成も可能です。また、採血がある場合でも翌日夕方までに作成することもできます。詳しくは窓口までお尋ねください。

高濃度ビタミンC点滴は何に効果がありますか?

疲労回復、免疫力のアップ、美肌効果、しみ、しわ、骨粗鬆症、肩凝り、腰痛、鬱病、ストレス解消、ニキビ、アンチエイジングにも有効です。

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
LINE@
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・高濃度ビタミンC・美容皮膚科・ピル・健康診断・プラセンタ・ニンニク注射などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・筑紫郡那珂川町・北九州市・佐賀県など