診療内容について

健康診断

当院では

①健康診断(自由診療)

特定健診(よかドック、よかドック30等)

③各種予防接種

ブライダルチェックを行ってます。

 

〈健康診断・ミニ人間ドック〉

労働衛生コンサルタント(産業医)としての長年の経験に基づき行っています。

Aコース(定期健康診断(35歳除く40歳以下))

検査項目
①問診
②身長
③体重
④BMI、体脂肪率
⑤腹囲※
⑥視力
⑦聴力
⑧血圧
⑨尿検査※※
⑩胸部X線
⑪診察
⑫判定
⑬結果処理

基本料金 (税込)  5,100円

 

Bコース(雇入時及び定期健康診断(35歳及び40歳以上))

検査項目
①問診
②身長
③体重
④BMI、体脂肪率
⑤腹囲※
⑥視力
⑦聴力
⑧血圧
⑨尿検査※※
⑩胸部X線
⑪心電図
⑫血液検査(血液一般、生化学)※※※
⑬診察 ⑭判定 ⑮結果処理

基本料金(税込) 9,300円

 

Cコース(ミニドック①(B+腹部超音波))

検査項目
①問診
②身長
③体重
④BMI、体脂肪率
⑤腹囲※
⑥視力
⑦聴力
⑧血圧
⑨尿検査※※
⑩胸部X線
⑪心電図
⑫血液検査(血液一般、生化学)※※※
⑬腹部超音波
⑭診察
⑮判定
⑯結果処理

基本料金(税込) 12,500円

 

Dコース(ミニドック②(B+腹部超音波+骨塩量))

検査項目
①問診
②身長
③体重
④BMI、体脂肪率
⑤腹囲※
⑥視力
⑦聴力
⑧血圧
⑨尿検査※※
⑩胸部X線
⑪心電図
⑫血液検査(血液一般、生化学)※※※
⑬腹部超音波
⑭骨塩量(MD法)
⑮診察
⑯判定
⑰結果処理

基本料金(税込) 15,000円

 

Eコース(ミニドック③(B+腹部超音波+骨塩量+乳がん検診))

検査項目
①問診
②身長
③体重
④BMI、体脂肪率
⑤腹囲※
⑥視力
⑦聴力
⑧血圧
⑨尿検査※※
⑩胸部X線
⑪心電図
⑫血液検査(血液一般、生化学)※※※
⑬腹部超音波
⑭骨塩量(MD法)
⑮乳がん検診(触診、超音波)
⑯診察
⑰判定
⑱結果処理

基本料金(税込)19,000円

Fコース(ミニドック④(B+腹部超音波+骨塩量+頭部CT))

検査項目
①問診
②身長
③体重
④BMI、体脂肪率
⑤腹囲※
⑥視力
⑦聴力
⑧血圧
⑨尿検査※※
⑩胸部X線
⑪心電図
⑫血液検査(血液一般、生化学)※※※
⑬腹部超音波
⑭骨塩量(MD法)
⑮頭部CT
⑯診察
⑰判定
⑱結果処理

基本料金(税込)27,500円

※腹囲:以下医師の判断で省略可
(①妊娠中②BMI20未満③BMI22未満で自ら申告)
※※尿検査:尿蛋白、尿糖、pH、尿潜血
※※※血液検査:赤血球、白血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット値、血小板、GOT、GPT、γGTP、総蛋白、
アルブミン、尿酸、尿素窒素、クレアチニン、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、
空腹時血糖、ヘモグロビンA1C

☆☆腹部超音波を腹部CTにした場合、プラス8,000円となります。

Gコース(ブライダルチェック (乳がん・子宮がん検診、性病検査など)

検査項目
①問診
②身長
③体重
④BMI、体脂肪率
⑤腹囲※
⑥視力
⑦聴力
⑧血圧
⑨尿検査※※
⑩胸部X線
⑪心電図
⑫血液検査(血液一般、生化学)※※※
⑬性病検査(カンジダ、トリコモナス、クラミジア、淋病、梅毒、エイズ)

⑭女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン、FSH,LH,プロラクチン、甲状腺ホルモン)

⑮経腟超音波(子宮・卵巣)
⑯乳腺超音波

⑰子宮頸癌細胞診
⑱ 診察
⑲判定
⑳結果処理

基本料金 29,800円

Hコース(ブライダルチェック  プレミアム(乳がん・子宮がん検診、性病、感染症抗体検査など)

検査項目
①問診
②身長
③体重
④BMI、体脂肪率
⑤腹囲※
⑥視力
⑦聴力
⑧血圧
⑨尿検査※※
⑩胸部X線
⑪心電図
⑫血液検査(血液一般、生化学)※※※
⑬性病検査(カンジダ、トリコモナス、クラミジア、淋病、梅毒、エイズ)

⑭女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン、FSH,LH,プロラクチン、甲状腺ホルモン)

⑮感染症抗体(風疹、麻疹、水痘、流行性耳下腺炎)

⑯経腟超音波(子宮・卵巣)
⑰乳腺超音波

⑱子宮頸癌細胞診
⑲診察
⑳判定
21.結果処理

基本料金 38,000円

健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約

オプション

検査項目

①検尿 400円

②胸部X線・・・2,000円

③心電図・・・2,000円

④血液(一般検血)・・・2,000円

⑤血液(生化学)・・・3,000円

⑥腹部超音波・・・4500円

⑦骨塩量(MD法)・・・3000円

⑧CT(頭・胸・腹・骨盤)・・・12,500円

⑨乳がん検診(触診、超音波)・・・3500円

⑩便潜血・・・1500円

⑪感染症(各々、B型肝炎C型肝炎に対しHBs抗原、抗体、HCV抗体)・・・3,100円

⑫感染症(HIV)・・・2000円

⑬甲状腺 (各々TSH,FT3,FT4)・・・3000円

⑭腫瘍マーカー男性(各々CEA,CA19-9,PSA)・・・3000円

⑮腫瘍マーカー女性(各々CEA,CA19-9,CA125)・・・3000円

⑯ABC検診(胃がん・ピロル菌)・・・4,300円

⑰アミノインデックス・・・23,000円

ABC検診

ABC検診とは、胃粘膜萎縮マーカーのペプシノゲン(Pg)と、胃・十二指腸潰瘍や胃癌の原因となるヘリコバクター・ピロリのIgG抗体(Hp抗体)を同時に検査し、その結果より胃癌のリスクを4群(ABCD)に分類する検診です。

胃がんとピロル菌の関係は、ピロリ菌は胃酸を中和するウレアーゼという酵素を出し胃の中に生息しています。ピロリ菌が胃粘膜に炎症を起こし、胃潰瘍や十二指腸潰瘍になりやすいことが確認され、 慢性萎縮性胃炎と胃がんの発生に密接な関係があることがわかっています。感染経路は不明です。

1)ヘリコバクターピロリ(Hp)の検査;組織培養法、組織検鏡検査、迅速ウレアーゼ検査、 血液などを使う、血清抗体検査 (ヘリコバクターピロリIgG抗体) 、 便中抗原検査、尿中抗体検査、呼気を使う尿素呼気試験があります。陽性であれば、ピロリ菌の感染があると考えられます。

ABC検診では、ヘリコバクターピロリIgG抗体 (Hp抗体) 検査を利用します。

2)ペプシノーゲン(PG)検査は、萎縮性胃炎の血清検査です。
血清PGI値とI/II比の組み合わせで、胃がんリスクの高い萎縮性胃炎を同定します。
PGI 70ng/mL以下で、かつI/II比 3.0以下をPG陽性患者とします。

PG検査陽性者をハイリスク群として、胃がん検診に利用しています。
A群(健康的な胃粘膜で、胃疾患の危険性は低いと考えられます。) ほぼ問題ありません。

B群(消化性潰瘍に留意する必要があります。少数ですが胃がんの可能性も考えられます。)ピロル菌の除去をお勧めします。保険適応を希望される場合は医療機関での胃カメラ等が必要です。

C群(胃がんの高危険群と考えられます。) ピロル菌の除去をお勧めします。また定期的胃カメラをお勧めします。

D群(胃がんの、より高危険群と考えられます(MAX)。)毎年の胃カメラをお勧めします.

★胃粘膜萎縮が進み過ぎピロル菌が胃に住めずに退却します。
アミノインデックス
料金:4,300(税込)自由診療
※ABC検診の実施は、5年に1度が望ましいといわれています。

採血でのがん検診(アミノインデックスR)
乳がん検診は米国や英国が7割を超えている、日本は24%と低くなっています。また子宮頸がん検診は米国では84%し対し、日本の受診率はわずか25%です。
PETが全身のがん検診としては有名ですが、消化器がんの発見精度は低いのに価格は8-10万円以上とかかります。アミノインデクスは採血だけですが、胃がん大腸がんや発見しにくいすい臓がんの検診にも使用され、費用は約2万円強で、採血だけというお気軽さから今後普及されると思われます。当院でも完全予約制で行っています。

アミノインデックスR(AminoIndexR)という方法で日本が誇る世界企業「味の素」が研究・開発したものです。 病気とアミノ酸濃度 健康な人の血液中のアミノ酸濃度は、一定の量で保たれています。しかし、病気になると、代謝のバランスが変化し、血液中のアミノ酸濃度が変化することがわかっています。この性質を応用したのがアミノインデックス(AICS)です。
AICS(アミノインデックス)とは? アミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、がんに罹患しているリスクを評価する検査です。(がんの有無を調べる検査ではありません。) それぞれのがん種について、がんに罹患している可能性を0.0~10.0の数値(AICS値)で報告します。数値が高いほど、がんである可能性が高く、判断する目安として、
「ランクA」「ランクB」「ランクC」の3段階で表示されます。 ランクAは通常よりがんである可能性が低く(0.3~0.7倍)、ランクBはやや高く(1.3~2.1倍)、ランクCは高い(4.0~11.6倍)状態であることを表しています。ランクCはそれぞれのがんに対しての精密検査が必要となります。 リスクとは、確率、可能性、危険性などと呼ばれているもので、がんであるか否かをはっきりと判断するものではありません。
AICSの対象者 下記年齢の日本人(妊娠されている方を除く)を対象として開発された検査です。 検査時に妊娠されている方、授乳中の方、がん患者(治療中を含む)の方、先天性代謝異常の方、透析患者の方は、AICS値に影響がありますので検査は受けられません。

AICS男性5種(胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、膵臓がん)
AICS女性6種(子宮・卵巣がん、乳がん、胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん)
子宮卵巣がんは20歳から、前立腺がんは40歳から、その他は25歳から
検査方法:採血(5ml)のみです。 結果は2週間くらいでわかります。
※完全予約制です。
※※午前中のみの検査です。
受診前の注意事項 検査前8時間以内に、水以外(アミノ酸のサプリメント、アミノ酸含有スポーツ飲料、アミノ酸製剤、牛乳、ジュース、食事)は摂らないで、午前中に採血してください。
価格23000円(税込)

アミノインデックス
医)清涼会 大濠パーククリニック
福岡市中央区大濠公園2-35THE APARTMENT 2B
電話 0927245520


お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
LINE@
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・高濃度ビタミンC・美容皮膚科・ピル・健康診断・プラセンタ・ニンニク注射などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・筑紫郡那珂川町・北九州市・佐賀県など