麻疹の予防接種は、どうして2回必要なのか? 大濠パーククリニック

E4643071-C053-4E02-B574-DE95C87CCE2B

2006年6月2日以降、麻疹および風疹に関して、2回接種法が導入されています。 理由は、  2回接種が必要な理由は3つあります。 (1)1回の接種で免疫がつかなかった子ども(5%)に免疫を与えること、 (2)1回の接種で免疫がついたが、その後免疫が減衰した子に免疫を強固なものにすること、 (3)1回目に接種しそびれた子どもたちにもう一度、接種のチャンスを与えることです。 特に、28歳から41歳:ワクチン定期接種1回世代2(1977~90年生まれ)で、十分な免疫がない人が多く、同世代の麻疹検査や積極的なワクチン接種が重要です。 元々、麻疹ワクチンは生産量が少なく、供給が遅れてます。麻疹だけでなく風疹も含むMRワクチン〔麻疹&風疹〕ワクチン接種も勧められます。 医)清涼会 大濠パーククリニック 福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B ☎ 092-724-5520 https://www.ohori-pc.jp/wp 低用量、緊急避妊、生理日移動用は以下を参照 http://fukuoka-ec-oc-pill.jp 福岡市