新着情報

■プラセンタ注射(保険及び自由診療)

2024/01/15

プラセンタ注射(メルスモン及びラエンネック)

プラセンタとは、胎児を成長させる胎盤のことです。

胎盤には細胞分裂を促進させるなどの役割を持つ成長因子が豊富に含まれており、この働きによって新陳代謝を活発化させ、肌や体の傷ついた部分をどんどん修復するのです。 

動物は出産後に胎盤を食べます。人間は、ほとんどの場合胎盤を捨ててしまいますが、世界のところどころで、食べる習慣のある地域が存在するようです。現代に日本でも一部では出産後、自分の胎盤を食べる地域があります。

 

1)プラセンタの歴史について

古くは紀元前からプラセンタが美容や健康のために使用され始めたのは、最近の事ではありません。古くは紀元前から不老長寿の薬として使用されていたという記録が残っています。秦の始皇帝は胎盤を不老長寿の薬として使用していたといわれています。そして、以降歴代の皇帝が同様に胎盤を不老長寿の薬として使用することになるのです。

世界三大美女として有名な楊貴妃やクレオパトラやフランスのマリーアントワネットも若返りと美容のため、胎盤を愛用していました。そして現代でも芸能人やハリウッドスターなど、多くの著名人が愛用していることが報じられています。

また、化粧品に配合されたり、エステや医療機関で用いられるなどしていることが、その効果の高さを証明しています。

 

2)プラセンタの効果

プラセンタの効果は様々で、体の内側から隅々まで及び、肌や体を細胞レベルから若返らせてくれます。

効果の出やすいところや度合いなどは人によって異なりますが、弱っている部分ほど効果が出やすいようです。

肌への効果(美白・美肌・しわやたるみの改善)

メラニン色素を作るチロシンキナーゼの活性を阻害し、メラニン合成を抑える。また皮膚のターンオーバーを促進しメラニンの排出を促す。

成長因子が繊維芽参謀を活性化させコラーゲンやエラスチンを増や肌にハリや弾力を与えると同時に、潤いをしっかり保てる肌を作ります。その結果、シワ、にきび跡、毛穴の開き、たるみなどを解消し、キメを細かく整えます。

にきびのできにくい肌にすることもまた、プラセンタの特徴の一つです。

 

滋養強壮

病気や体調不良の多くは、身体の修復・回復が追いついていないことや、ウィルスへの抵抗力の低下が原因です。新陳代謝を高めて身体の修復を早め、また抵抗力を高めるることで、様々な病気の治療、改善、予防につながります。そして身体を健やかに保ち、疲れにくい体を作ります。

更年期障害(ほてりや発汗、不眠など)の改善

肝機能改善

傷んだ肝細胞の修復、再生を促進、肝細胞内の脂肪を分解し脂肪肝を改善

自律神経調整(抑うつ、PMS)

アレルギー疾患(花粉症や喘息、アトピー性皮膚炎)

痩身

基礎代謝を上げる作用により痩身にも効果が期待できます。

薄毛(AGA)

男性ホルモンの過剰を抑え正常化し、自律神経の調整に加えて、毛母細胞分裂促進因子の作用により、抜け毛を予防、更には育毛効果も確認されています。

 

3)成分

人の胎盤から抽出、精製して注射液にしてます。B型肝炎、C型肝炎、エイズ検査済です。

主な成分はビタミンやミネラルなどの栄養素。更に、核酸、酵素、ムコ多糖体、活性ペプチド、アミノ酸、そしてプラセンタの最大の特徴である成長因子などです。

 

①アミノ酸(ロイシン、リジン、バリン、スレオニン、イソロイシン、グリシン、アラニン、アルギニンなど) 、たんぱく質、アルルブミン、グロブリン、

②ビタミン(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシンなど)、

③ミネラル(カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン、マグネシウム、亜鉛、鉄など)、

④酵素(アルカリホスファターゼ、酸性ホスファターゼ、ヒアルロニターゼ、アデノシン三リ酸 活性ペプチド)、核酸(ウラシル、アデニン)、脂質・脂肪酸(コレステロール、ホスファチジン酸、ホスファーチジールエタノールアミン、ラウリン酸、パルミテン酸等)、糖質(グルコース、ガラクトース、ショ糖など)、ムコ多糖体 (ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸など)、

⑤成長因子(肝細胞増殖因子(HGF)、神経細胞増殖因子(NGF)、上皮細胞増殖因子(EGF)、線維芽細胞増殖因子(FGF)、インシュリン様成長因子(IGF)、免疫力向上の成長因子)

 

4)投与方法、間隔

皮下、あるいは筋肉注射です。上腕が主体です。

症状が強い時には週に2-3回、改善されれば月1-4回くらい。

 

5)副作用

重篤のものはありませんが、局所の症状が出ることがあります。

皮下出血、硬結、疼痛、上肢のだるさ

※保湿剤が症状を軽減したり、回復を早めます。

 

6)費用

自由診療では1,400円(税抜き)です。

保険診療(更年期障害)が使える場合もあります。スタッフにお聞きください。

※更年期障害は45ー55才位にみられます。

 

7)注意

プラセンタ注射を1回でもしたら以降、献血ができなくなります。

 

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520 ※月1回月曜日を休診日とさせていただいております。
2月5日、3月4日、4月8日
5月20日、6月10日、7月1日
8月26日、9月2日、10月28日
11月11日、12月9日
8月13日~15日(お盆休み)
12月30日~1月3日(年末年始)
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
料金表(自由診療)
WEB問診
各種健康診断・人間ドック
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
youtube
LINE@
instagram
twitter amebablog
tumblr
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・美容皮膚科・ピル・健康診断などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川市・北九州市・佐賀県など