大濠パーククリニック監修

薬のイメージ画像

もっと知ってほしいピルのこと

このページではピルに関しての正しい知識を身につけて頂く為に、ピルに関してのお役立ち情報を掲載しています。ひとくちにピルと言っても様々な種類があり、低容量ピルは避妊のためだけではなく生理痛や生理不順などの治療にも多く使用されています。また緊急避妊用や生理日調整にも使われています。ピルの飲み方や副作用等も含めてご紹介しておりますので、ピルとの適切な付き合い方をしっかりと勉強していきましょう。

背景仕切り

ピルの種類

大きく分けてピルは3種類

  • ピル(OC)

    低用量ピル(経口避妊薬)
    望まない妊娠を避ける為に、毎日1回1錠服用します。女性ホルモンの「卵胞ホルモン」エストロゲンと「黄体ホルモン」プロゲステロンの合剤からなる経口避妊薬です。生理痛軽減、生理不順、ニキビ・多毛、月経前症候群(PMS:抑うつやイライラ)にも有効です。
    詳しくはこちらから
  • 緊急避妊薬(モーニングピル)

    緊急避妊ピル
    避妊に失敗した際(コンドームを未使用,破損、抜ける、避妊したけど心配等)、性行為後72時間以内に服用することで、望まぬ妊娠を防ぎます。
    詳しくはこちらから
  • 生理日の移動

    生理日調整ピル
    スケジュール上、生理日を避けたい時に、ピルを服用しイベントの前や後ろに生理予定日をずらします。プラノバールという中容量ピルを10日前後服用します。
    詳しくはこちらから

背景仕切り

Scroll