診療内容 診療内容
問診票 問診票
新着情報 新着情報
カレンダー 休診日カレンダー
カレンダー 休診日カレンダー
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ベルベットスキン(velvet skin)

 

ベルベット 複合 (2)

ダーマペン④とマッサージ(コラーゲン)ピールを組み合わせることで、有効成分の浸透がより効果的に真皮に浸透し、創傷治癒力を利用することでニキビ跡や毛穴、小ジワを改善したり、肌の衰えを防ぐ効果が期待できます。

 最新型ダーマペン④は33G(約0.20mm)の超極細針16本で1秒間に1,920個の孔けます。傷がついた皮膚を治そうと、人がもともと持っている創傷治癒力が働き、真皮層の線維芽細胞が刺激され、コラーゲンやエラスチンの産生を促進します。

 マッサージ(コラーゲン)ピールで用いるピーリング材は、高濃度トリクロロ酢酸 (TCA)、低濃度過酸化水素(H2O2)とコウジ酸を配合したイタリア製のPRX-T33で   す。H2O2を加えることでTCAを安全に真皮層まで浸透させ、線維芽細胞が増殖します。その結果、コラーゲンの産生が促進され、皮膚のターンオーバーを促進します。コウジ酸はメラニンを作る酵素であるチロシナーゼの活性化を抑制する効果があります。

 最後に成長因子パックを塗布することで、浸透効果がより増します。治療後からお肌のツルツル感が感じられます。その後にハリや弾力が蘇ってきます。また、ニキビ・ニキビ跡・小じわ・毛穴・肝斑・くすみ・妊娠線・肉割れ等の改善にも効果的です。

 価格:32,500円(税別)

医)清涼会 大濠パーククリニック

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B

☎️092-724-5520

記事詳細

過敏性腸症候群に漢方薬

8461799D-CF64-40D8-86F7-672EEFC9F344 E2B3E214-F678-4430-9D68-B768A5A0E2F2 EF8AAF35-D6D4-4FCA-ADDF-7DCA6E329F27

過敏性腸症候群(IBS)は便秘や下痢を繰り返して、腹痛や膨満感を伴います。

有病率 : 男性10.3% 女性14.7% 

過敏性腸症候群(IBS)の診断基準(Rome III criteriaによる

1ヶ月に3日以上腹痛か、腹部不快症状の繰り返す状態が3ヶ月以上継続し、 下記の2項目以上を満たしていること

  • 排便に関連した疼痛がある。(排便による症状の改善)
  • 疼痛が排便回数の変化を伴っている
  • 疼痛が便の硬さの変化を伴っている

分類:

便の形状と頻度から便秘型」、「下痢型」、「混合型」、「分類不能型」の4つの型に分けられます。

治療法:漢方薬が有効な場合もあります。

便秘型に大建中湯

下痢型に半夏瀉心湯、六君子湯

混合型には桂枝加芍薬湯

医)清涼会 大濠パーククリニック

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2

092-724-5520

記事詳細

子宮筋腫にレルミナ錠

 
D61E4BD5-D62C-4784-B69D-2D8ABE3913FA
レルミナ錠は、子宮筋腫を増大させる原因となる
女 性 ホ ル モ ン( エ ス ト ロ ゲ ン ・ プ ロ ゲ ス テ ロ ン )の 産 生 を 低下させることで、子宮筋腫による諸症状を改善します
 
作用機序:
レルミナ錠の成分が下垂体前葉 のGnRH受容体に結合して、GnRH の作用を遮断する
卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体形成ホルモン(LH)の 分泌が抑えられる
→ 卵巣からの卵胞ホルモン(エストロゲン)と
黄体ホルモン(プロゲステロン) の分泌を低下させる
 服用:
 1日1回1錠を食前(食事の30分前まで)に服用
副作用:
更年期様症状(ほ て り 、頭 痛 、発汗 、うつ)
骨密度の低下
不正出血
記事詳細

交通事故の耳鳴りに漢方薬

35BF967D-449F-44F5-B1B2-81A9C32F1C6C

交通事故後に耳鳴りをきたすことがあるが故に、漢方薬や抗てんかん薬などが有効なことがある。

早期から検査(CTやレントゲン.聴力検査)を行う必要があります。

医)清涼会 大濠パーククリニック

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B

 092-724-5520

記事詳細

慢性腎臓病(CKD)

成人の7人に1人が慢性腎臓病で進行すると透析や腎移植が必要となる場合があります。

CKDの診断基準:

以下2つのいずれか、または両方が3か月以上続く場合

1)尿検査(尿蛋白)や血液検査(血清クレアチン、尿素窒素)、画像検査、病理(腎生検)で腎臓の異常が明らか。

クレアチニンは筋肉から産生される老廃物で、腎臓から尿に排泄されるため、運動や高タンパク食で高くなったり、腎機能が低下すると、血液中のクレアチニンが増加します。

尿素窒素は尿素中に含まれる窒素の量です。タンパク質が代謝され尿素となって腎臓から排泄されます。

尿素窒素が増えるのは、タンパク質の摂取量が多い、脱水、発熱や、腎臓から尿素の排泄が悪くなった時です。

2)推定糸球帯濾過量eGFR(estimated Glomerular Filtration Rate: 1分間あたりに血液が糸球体でろ過され量)が60ml//1.73㎡未満

CKDの症状:

倦怠感、食欲不振、むくみや息切れ

CKDの予防:

減塩、適度な運動、飲酒制限、禁煙、減量

医)清涼会 大濠パーククリニック

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B

 092-724-5520

記事詳細
1 3 4 5 6 7 233