診療内容について

■頭痛に良い食品 改良

2018/10/20

頭痛によい食品

1)血管収縮作用があるセロトニンの前駆物質であるトリプトファンを含む食品(100mgあたりのmg)
かつお節/1000
大豆/490
ひしのり(のり)/480
しらす干し/440
ごま/370
カシュナッツ(味付)/360
ほんまぐろ赤身生/320
プロセスチーズ/290
鶏若鶏むね皮なし/280
納豆/240
肉類/150-250
牛乳/42
バナナ/10

 

2)ビタミンB2(ミトコンドリア病人が頭痛が多いが、ビタミンB2で軽減)200mg/日で効果有
牛レバー/3
海苔/2.33
アーモンド/1.11
うなぎのかば焼き/0.7
魚肉ソーセージ/0.6
納豆/0.56
いくら/0.55
卵黄/0.43
牛乳/0.15
ヨーグル/0.14
※チョコラBBプラス(38㎎×2錠/日、60錠1280円)も有効です。

 

3)血管の収縮をおさえるマグネシウム。
1日400mgのマグネシウムを補充すれば改善します。
食 品(100g)
植物性
ほしひじき(620mg)
削り昆布(520mg)
ピュアココア(440mg)
カットわかめ(410mg)
いりごま(360mg)
アーモンド 乾(310mg)
焼きのり(300mg)
大豆(国産)乾(220mg)

 

動物性
さくらえび、素干し(310mg)
まいわし、丸干し(110mg)
あさり(100mg)
いくら(95mg)
はまぐり(81mg)
かき、養殖(74mg)
きんめだい(73mg)
はまぐり(81mg)
ししゃも(57mg)
ビーフジャーキー(54mg)
パルメザンチーズ(55mg)
※カルシウムも一緒に摂るように(マグネシウムはカルシウムと共同で働く)。

5)活性酸素の毒性を解毒するラジカル・スカベンジャーを含むラクトフェリン

福岡の頭痛外来と言えば大濠パーククリニックです。

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
WEB問診
各種健康診断・人間ドック
よかドック(特定検診)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
youtube
LINE@
instagram
twitter amebablog
tumblr
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・美容皮膚科・ピル・健康診断などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川市・北九州市・佐賀県など