院長ブログ

■下痢、腹痛を繰り返す過敏性腸症候群の診断

2013/04/11

新入、進学でお腹を痛がったり、下痢で困り当院を受診される方が増えています。

慢性的にお腹が痛くなったり、下痢や便秘を繰り返す、 便が出たら腹痛が楽になる。こんな症状があり、潰瘍や炎症などの器質的疾患がないものは、腸の機能の異常が原因と考えられ、過敏性腸症候群(IBS)を疑います。

過敏性腸症候群-下痢型(IBS:irritable bowel syndrome)日本心身医学会ガイドライン

診断基準(RomeIII診断基準)

6ヶ月以上前から症状があって

1ヶ月に3日以上腹痛か、腹部不快症状の繰り返す状態が3ヶ月以上継続し、 下記の2項目以上を満たしていること

1            排便による症状の改善(排便によって症状が軽減)

2            排便の頻度の変化に伴い出現した症状(腹痛や腹部不快感が繰り返し起こる)

3            便の性状と形状の変化の伴い出現した症状(症状に際して排便頻度が変化することや便の形の変化があること)

 

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
WEB問診
各種健康診断・人間ドック
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
youtube
LINE@
instagram
twitter amebablog
tumblr
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・美容皮膚科・ピル・健康診断などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川市・北九州市・佐賀県など