新着情報

■脂肪溶解(融解)注射 大濠パーククリニック

2018/05/08

脂肪融解注射

 

脂肪融解注射とは二の腕腹・腰回りなどの脂肪代謝を促したり、血流・リンパの循環を促進することで、注射した部位の脂肪量を減少させる治療です。植物由来のメディカルハーブを主成分としており、従来の脂肪融解注射でみられた痛みや腫れなどの副作用はほとんどありません。
主成分の効能

使用する注射はBNLSです。
チロシン: 脂質代謝を高める効果があり、循環を整えます。

ペルシアグルミ: α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)の作用により、血行の流れをよくして新陳代謝を活発にします。

西洋トチノキ血行促進・引き締め効果があり、むくみ改善やセルライト除去

ヒバマタ(海藻抽出物)新陳代謝を活性化する効果で、脂肪燃焼をサポート

アデノシン三リン酸血管を拡張して血流を改善することで細胞への栄養供給を増やし、細胞機能を活発にさせます。

手順

カウンセリング  

1 術方法、料金等を説明し、同意書を作成します。
2 施術前の写真を撮ったり計測します。施術後の状態と比較するためです。
3 皮脂汚れを落とします。
4 局所麻酔を30分塗布します。
5 31Gの極細針を皮下に刺入しBMLS 10mlを皮下の脂肪浅層に広く注入します。施術時間は15分程度。
6 しっかり保湿します。
施術後

・効果は2回目以降から見られ始めることが多いです。2週間ごとに複数回(2-5回)の施術することをお勧めします。

注射部位に腫れるのを防ぐために、コップ2杯分位のお水をいつもより余分に飲みましょう。
・数日して腫れが引いてからはマッサージや脂肪を燃焼させるように運動を行った方が効果的です。
・当日は運動・飲酒・長時間の入浴は避けて下さい。
・アレルギー強い方は稀に腫れることがありますが通常数時間で治まります。
・軽い腫れ、内出血が出る場合がありますがこれらの症状は翌日には軽減し数日以内に自然に消えるものがほとんどです。
・注射部位は治療後4時間は触らないように注意してください。
・入浴は治療4時間後より可能です。
・サウナや飲酒や激しい運動は施術後2-3日してから行ってください。なお、内出血を起こした場合は長時間の入浴サウナは症状がおちつくまで避けてください。
<注射が出来ない方>
小児、妊娠中や授乳中の方、糖尿病など血管の病気、肝臓や腎臓疾患、自己免疫疾患、炎症のある方
頻度2週間隔で2-5回程度施術
<料金> 一回10ml  30,000円(税込)

医)清涼会 大濠パーククリニック

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B

☎ 092-724092-724-5520

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
よかドック(特定検診)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
LINE@
instagram
twitter amebablog
tumblr
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・美容皮膚科・ピル・健康診断などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・筑紫郡那珂川町・北九州市・佐賀県など