新着情報

■肝斑にトーニング 大濠パーククリニック

2018/05/05

D8A54179-B4F9-4C93-987C-F7027D3F1023

肝斑(かんぱん)とは、

後天性に頬骨のあたり・額・上口唇・下顎に左右対称に出現するモヤモヤ(境界不明瞭)とした斑点状の褐色のシミです。これは、薄いものも含めた場合、特に30代~40代以降の女性の過半数の方に見られます。

当院では、トラネキサム酸等の内服治療やケミカルピーリング&イオン導入の他にスタックトーニングなど総合的肝斑治療を行っています。

原理:シネロンキャンデラ社のアレックス

II(YAGモード)を使用します。

この機種はQスイッチNd:YAGレーザーでトップハット型(レーザー波形が均一)

と言い従来のレーザー治療とは違い、広範囲に低い出力で、長い時間(50ナノ秒)レーザー照射をしていくため、メラノサイトを活性化させる刺激(炎症)を起こさせることなく、 メラニン色素を徐々に排出していくことが可能です。
2週間間隔で、行い通常3回目くらいの照射後から効果が少しずつ表れてきます。もちろん1回で薄くなる場合もあります。

5回から10回くらいは照射を続けると、効果がはっきりしてきます。

トップハット型照射。

一般的なQ‐YAGレーザーはガウシャン型と呼ばれる照射法で、スポットというレーザーが当たる部位で中央部のみに最も強いパワーを生じ(強すぎると炎症を起こし肝斑を悪化させる可能性があります)、周辺部は弱くなります。一方、トップハット型は、中央部も周辺部も同じパワーで照射が行えます。

婦人科、美容皮膚科、頭痛外来、内科

医)清涼会  大濠パーククリニック

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMEN 2B

電話092-724-5520

http://www.ohori-pc.jp

低用量、緊急避妊、生理日移動用は以下を参照

http://fukuoka-ec-oc-pill.jp

 

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
よかドック(特定検診)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
LINE@
instagram
twitter amebablog
tumblr
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・美容皮膚科・ピル・健康診断などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・筑紫郡那珂川町・北九州市・佐賀県など