新着情報

■< 特発性過眠症>

2019/10/20

昼間の眠気には、

1)睡眠時無呼吸症候群(SAS)

2)睡眠不足

3)ナルコレプシー

4) 特発性過眠症

等があります。

大濠パーククリニックでは、1)睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査・治療を行なっています。3)ナルコレプシー4) 特発性過眠症を疑う場合は、専門施設を紹介することもあります。

<特発性過眠症>

夜十分に睡眠を取っているのに、3カ月以上ほぼ毎日、日中に強い眠気に襲われる状態が続く。昼間1時間以上、一度に長く寝てしまう傾向があります。

10代半ばから20代半ばに多い。罹患率はナルコレプシー(1万人に15)1/10程度と推定されています。

原因は覚醒・睡眠中枢の異常にあると考えられているが、解明していません。

眠気のほか、めまい、頭痛、動悸、胃痛や腹痛があります。

 診断には、日中の眠気を客観的に測定する「反復睡眠潜時検査(MSLT)」を医療機関で行います。

治療は、モダフィニルを中心とした中枢神経を刺激する薬を使用します。

ナルコレプシーでは、「レム関連症状」と呼ばれる「情動性脱力発作」「金縛り」「入眠時幻覚」をよく経験しますが、特発性過眠症はレム関連症状に乏しいことで区別されます。通常1020分位眠ると目が覚めてさっぱりしますが、23時間もすると再び眠気が襲ってきます。

清涼会 大濠パーククリニック

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B

電話 092-724-5520

http://www.ohori-pc.jp

低用量、緊急避妊、生理日移動用は以下を参照

http://fukuoka-ec-oc-pill.jp

福岡

 

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
各種健康診断・人間ドック
よかドック(特定検診)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
LINE@
instagram
twitter amebablog
tumblr
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・美容皮膚科・ピル・健康診断などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川市・北九州市・佐賀県など