新着情報

■月経困難症と生理痛

2019/01/27

月経期間中に月経に随伴しておこる病的症状をいう。

(症状)

下腹部痛、腰痛、腹部膨満感、嘔気、頭痛、疲労、脱力感、食欲不振、いらいら、下痢、憂鬱の順に多い。

月経終了後に症状は消失する。

(疫学)

生理痛は女性の70-80%が有する、3割は鎮痛剤使用している。

生理痛が強く日常生活に支障をきたす月経困難症は800万人いる。

そのうち10%しか医療機関を受診していない。

(原因)

若年者は子宮頸管狭小によったり、月経血のうっ滞や分泌期内膜で産生されるプロスタグランジン(PG)による子宮の過収縮

(分類)

・機能性(原発性)は明らかな原因となる疾患が見つからない場合をいいます。 10代から20代前半に多い。月経前から疼痛がある。

・器質性(続発性)は子宮内膜症や子宮筋腫、子宮腺筋症などの疾患が原因である。20代後半以降に多い。月経以外も疼痛がある。

 

医)清涼会 大濠パーククリニック

頭痛外来

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B

☎ 092-724-5520

http://www.ohori-pc.jp

低用量ピル、緊急避妊ピル、生理日移動ピルは以下を参照

http://fukuoka-ec-oc-pill.jp

福岡の低用量ピルや緊急避妊薬と言えば大濠パーククリニックです。

福岡のピルHP

 

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
よかドック(特定検診)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・美容皮膚科・ピル・健康診断などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川市・北九州市・佐賀県など