院長ブログ

■月経前症候群と関係するセロトニンと頭痛 大濠パーククリニック

2017/10/09

うつ病になると神経分泌物質のセロトニンの分泌が低下すると言われてます。また月経前になると気分が憂うつになる月経前症候群の発生にもセロトニンが関与すると言われています。

セロトニンは痛みを抑える神経と関与しているため、うつ病や月経前症候群ではセロトニン不足から緊張型頭痛が増える傾向があります。勿論その発生にセロトニンが大いに関わっている片頭痛がこれらの疾患で増えるのは納得できます。

セロトニンを増やす薬を使用したり、以下の点を気を付けてセロトニン分泌を促進しましょう。

1)日光にあたる.早寝早起き、

2)単純な動きを継続する。例:ウォーキングや自転車、ガムをかむ

3)必須アミノ酸の一種であるトリプトファンを多くふくむ食品、炭水化物やビタミンB を積極的にとる。例:肉、豆、牛乳、バナナ、ナッツ、赤身の魚、キノコ、海藻、発酵食品(ヨーグルト、納豆)

4)よく噛む

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
LINE@
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・高濃度ビタミンC・美容皮膚科・ピル・健康診断・プラセンタ・ニンニク注射などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・筑紫郡那珂川町・北九州市・佐賀県など