院長ブログ

■早発閉経 大濠パーククリニック

2017/07/31

日本産科婦人科学会では「閉経が43歳未満までに起こること」を早発閉経と定義しています。早発閉経の起こる割合は、20代の女性で1,000人に1人、30代の女性になると、100人に1人です。40歳代で約10%の女性に見られ、 心血管疾患や骨粗鬆症などのリスクが高くなると考えられている。 

 米国のグループが、ビタミンDとカルシウム(Ca)の高摂取が早期閉経の予防につながる可能性があると、AmJClinNutrの6月号に発表した。113万人/年の追跡で、

食物からのビタミンD摂取量が多い群は、少ない群に比して早期閉経リスクが17%低かった。

同様に、食物からのCa摂取量が多い群は、少ない群に比して早期閉経リスクが13%低かった。 サプリメントの高用量摂取による早期閉経リスクの低下は認められなかった。

<早発閉経の原因>

1) 染色体異常 20%

2)甲状腺機能低下症、副腎障害や糖尿病など

3)ウイルス感染症が原因のものなど

4)医療行為が原因(卵巣摘出、化学療法、放射線療法の影響)

5)喫煙や過剰なダイエット、菜食主義

 

医)清涼会 大濠パーククリニック

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B

 092-724-5520

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
LINE@
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・高濃度ビタミンC・美容皮膚科・ピル・健康診断・プラセンタ・ニンニク注射などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・筑紫郡那珂川町・北九州市・佐賀県など