新着情報

■授乳中の麻疹や風疹ワクチン接種は可能 大濠パーククリニック

2018/11/11

福岡県内で今年、すでに44名の風疹患者さんが発生しています。80%が男性で、20歳から59歳が80%です。届出の多くは、30代から50代の男性です。30代から50代の男性においては、風しんの抗体価が低い方が2割程度います。

妊婦を守る観点から、以下の方は任意で風しんの予防接種を受けることをおすすめします。

(1)特に30代から50代の男性

(2)妊婦の夫、子供及びその他の同居家族

(3)10代後半から40代の女性(特に妊娠希望者又は妊娠する可能性の高い者)

また、風疹や麻疹は生ワクチンなので、

妊娠中は接種できませんが、授乳中は可能です。

一方、インフルエンザは不活化ワクチンなので、妊娠中も、授乳中も接種可能です。

生ワクチン(風疹や麻疹)接種後他のワクチン(インフルエンザなど)接種は28日あけないといけませんが、同じ日に1つの医療機関で行う同時接種は可能です。

福岡県内では麻疹及ぶ風疹のワクチン供給が不足しています。大濠パーククリニックには若干MR(麻疹及ぶ風疹)ワクチンの在庫があります。

医)清涼会 大濠パーククリニック

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B 

Tel:(092)724-5520

http://www.ohori-pc.jp

低用量ピル、緊急避妊薬、生理日移動ピルは以下を参照

http://fukuoka-ec-oc-pill.jp 

rubella

風疹ワクチンは大濠パーククリニック

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
よかドック(特定検診)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
LINE@
instagram
twitter amebablog
tumblr
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・美容皮膚科・ピル・健康診断などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・筑紫郡那珂川町・北九州市・佐賀県など