新着情報

■小児の片頭痛 大濠パーククリニック

2018/04/07

大濠パーククリニックでは、4歳から高校生まで様々な未成年の頭痛患者さんが来られますが、大部分は片頭痛で、学校に行けない子もいます。
予防薬、トリプタン等をうまく組み合わせ、生活指導をして、頭痛の回数を減らし、疼痛管理を行っております。
なお最近、スマートフォンや携帯電話の使い過ぎによる緊張型頭痛も増えてきています。

小児の片頭痛の特徴

① 持続時間が短い(1~72時間:半分以上は頭痛発作時間が5時間以内)
② 部位:(両側性が多い)
③ 頻度 小学生で4%、14歳では男児6% 女児15%
④ 日中(特に朝)に起こり,夜間覚醒はほとんどない(20%は起床時,夜間覚醒は5%)
⑤ 小児の予後
60%改善(20%が発作消失、40%が発作軽快)、40%が不変あるいは増強
⑥ 痛みはドクドクする拍動性のほか頭全体の締め感のことも多い
⑦ 初発平均年齢は6歳
⑧ 年齢による片頭痛の質の変化
⑨ ストレスとの関係は多い
⑩ 年齢が進むと
・視覚性前兆が増える・片側性となる・悪心や嘔吐が減少する
⑪ 腹痛、嘔吐、下痢などの腹部症状が重症かつ前面に出やすい、
⑫ 睡眠との関連が強い、(特に入眠障害)を経験
⑬ 乗り物酔いが多い(約半分)
⑭ 起立性低血圧を高頻度に合併
⑮ 側頭動脈圧迫で症状改善

治療:
疼痛に対し
1)NSAIDS等の鎮痛剤や、トリプタン製剤
2)頭痛の回数を減らす予防薬

医)清涼会 大濠パーククリニック
福岡市中央区大濠公園25 THE APARTMENT 2B
電話 092-724-5520

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
よかドック(特定検診)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
LINE@
instagram
twitter amebablog
tumblr
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・美容皮膚科・ピル・健康診断などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・筑紫郡那珂川町・北九州市・佐賀県など