院長ブログ

■低脊髄液圧症候群

2019/04/07

E3A66237-C89B-4E05-9BE9-FC3672DACCF1

低髄液圧症候群

【病気の概念】

脳脊髄液の漏出によって起立時の牽引性頭痛を主症状とする症候群である。

平均発症年齢は40歳前後であり、3:1の割合で女性

【病態生理】

髄液圧は、側臥位では頭蓋内、腰椎レベルともに10~15cmH2O前後であるが、立位になると、腰椎レベルでは40cm H2O程度まで上昇し、逆に頭蓋内は陰圧になることもある。髄液腔を包む硬膜、くも膜に何らかの理由で穴があき、髄液が漏れると、脳が動き、脳神経、脳の血管や頭蓋底の硬膜が刺激され、痛みを感じる。

【症状】

「起立性頭痛(立つと5分以内に出現し横になると30分以内に改善または消失する頭痛)」は、立位になることにより、髄液の漏出量が増えるためと考えられている。

その他、頚部痛、悪心、めまい、耳鳴、聴力低下、光過敏、倦怠感などを 伴うことも少なくない。

【原 因】

腰椎穿刺後の髄液漏出である。

原因不明すなわち特発性

鞭打ち症を含む外傷性頸部症候群

【治療】

まず安静臥床・輸液などの保存的療法を行う。改善が認められない場合に画像診断で髄液漏出部位を 確認できれば、硬膜外血液パッチ( epidural blood patch : EBP) などの侵襲的な治療 の適応を考える。

 

医)清涼会 大濠パーククリニック

頭痛外来

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B

http://www.ohori-pc.jp

☎ 092-724-5520

http://www.ohori-pc.jp

低用量、緊急避妊、生理日移動用は以下を参照

http://fukuoka-ec-oc-pill.jp

https://itp.ne.jp/info/400835454132461000/lp/3/

人間ドックや健診

https://itp.ne.jp/info/400835454132461000/menu/#menu4

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
よかドック(特定検診)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
LINE@
instagram
twitter amebablog
tumblr
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・美容皮膚科・ピル・健康診断などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川市・北九州市・佐賀県など