院長ブログ

■プロトピック軟膏―アトピー性皮膚炎 大濠パーククリニック

2017/10/10

プロトピック、アトピー
アトピー性皮膚炎の場合、わずかな刺激(異物)に対しても、免疫が過剰に反応します。異物の侵入に対し、免疫細胞T細胞が反応し、炎症を誘発する物質IL-2(インターロイキン2)を放出することで強い炎症反応が起こります。
<作用機序>
プロトピックはこのT細胞の作用を抑制することで、亢進した免疫作用を押さえます。
<有効部位>
首や顔などの皮膚がうすい部分(ステロイドは厚い部位で、ジュクジュクした部位に使用します)
<避ける部位>
炎症部位、ジュクジュクした潰瘍面、傷口、粘膜や外陰部
おできやにきび、皮膚感染症を合併している部位
<副作用>
ステロイド(皮膚が薄くなったり、体毛が濃くなる、毛細血管拡張)より起こりにくい。
70%弱の人がヒリヒリしたり、ほてったりする。通常3日間長くても7日。
水に濡れると増悪するため、洗顔前や入浴前には塗らないように。
<注意>
夏場は特に紫外線を避けるため、日笠、帽子、衣類に注意しましょう
<使用量>
体重10kgあたり、1回1g以内(体重50Kgで5g)、1日2回まで
大人の手2枚分の面積に塗る(0.5gは大人の人差し指の先端から第一関節まで)
<治療終了の目安>
赤みやかゆみが改善後、皮膚がやわらかくなるまで

医)清涼会 大濠パーククリニック
福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B
092-724-5520

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
よかドック(特定検診)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
LINE@
instagram
twitter
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・高濃度ビタミンC・美容皮膚科・ピル・健康診断・プラセンタ・ニンニク注射などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・筑紫郡那珂川町・北九州市・佐賀県など