院長ブログ

■<ヒアルロン酸注入/注射> 大濠パーククリニック

2018/07/06

<ヒアルロン酸注入/注射>

しわを埋めたり溝を盛り上げたりするために、皮膚に注射し、そのボリュームを増加させる物質を皮膚充填材または注入材(フィラー)といいます。現在使われている皮膚注入材には、ヒアルロン酸のほか、コラーゲンやハイドロキシアパタイトなどの合成注入材があります。ヒアルロン酸注入材は、1996年に最初の製品がヨーロッパで承認されて以来、皮膚注入材として世界的に最も多く使用されています。皮膚にできた深いしわや溝は、ヒアルロン酸注入材をその直下に注入することで、目立たなくすることができます。

ヒアルロン酸 新

 

<ヒアルロン酸使用軟組織注入剤>

 

【ジュビダームビスタ ウルトラ】

【使用目的又は効果】 顔面において、中等度から重度のしわや溝(鼻唇溝等)を修 正するため、真皮中層部から深層部に注入して使用される。

 

【ジュビダームビスタ ボリューマ XC】

【使用目的又は効果】中顔面、下顎部、こめかみの減少したボリュー ムを増大する目的で、皮下、骨膜上深部へ注入して使用される。

【特徴】

ランダムな形状と粒径をもつ架橋ヒアルロン酸ゲル粒子に、非架橋ヒアルロン酸を混合、均質化することによって、なめらかな粘調性ゲルが得られます。

顆粒感がなく、なめらかな質感。自然な仕上がりが期待できます。

ヒアルロン均一化

【ジュビダームビスタ®】は、HYLACROSS技術によって製造され、高架橋のヒアルロン酸を高濃度に含む3Dマトリックス構造をとっています。凝集性の高いこのゲルは、酵素分解を受けにくい特性があります。

凝集性の3Dマトリックス構造は、酵素に攻撃される表面積が小さく酵素分解されにくいのが特徴です。

Vista

【ジュビダームビスタ®ボリューマXC】

高分子量と低分子量のヒアルロン酸を混合して架橋することで架橋効率が向上し、HYLACROSS™技術により製造されたヒアルロン酸注入材に比べて網目構造がより密になっています。これにより、酵素分解されにくく、持続性の高いヒアルロン酸注入材が開発されました。さらに、密な網目構造のヒアルロン酸ネットワークにより水分を取り込みにくくなり、膨潤しにくい「低吸水性」を実現しました。

Voluma

医)清涼会 大濠パーククリニック

福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2B

電話 092-724-5520

 

 

 

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
よかドック(特定検診)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
LINE@
instagram
twitter amebablog
tumblr
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・美容皮膚科・ピル・健康診断などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・筑紫郡那珂川町・北九州市・佐賀県など