新着情報

■【次世代IPL治療器(エリプスフレックスI2PL+】 大濠パーククリニック

2018/01/02

【次世代IPL治療器(エリプスフレックスI2PL+】

「エリプス」はデンマークDDD社製の光治療装置で、従来のIPL装置(フォトフェイシャル)に比べて、やけどの原因となる長短波長域をカットした(デュワルモードフィルター使用)だけでなく、従来のIPL治療の5回分の効果を2回の施術で出せるようになるなど低出力でより安全な治療が可能となり(大容量エナジーストレージによる安定したフラットな照射)、治療効果の面でも改良された次世代IPL装置です。

光の波長が異なる3種類のアプリケーションを揃え、シミ、シワ等アンチエイジングから脱毛まで様々な目的に合わせた治療が行えます。

アプリケーターが大きく全顔15分と短時間に痛みが少なく施術可能です。

シミがカサブタになるのは2―5日と早く反応がみられます。

【IPLとは】

インテンス・パルスド・ライト(IPL)と呼ばれ560~1200nmまでの幅広い波長の光を出す強力なフラッシュランプのことで、レーザーに比べ安全で幅広い肌の総合的な改善を実現します。

I2PL+

【効果】

・シミ・そばかす・くすみ(美白)、ほくろ

・赤ら顔(毛細血管拡張症)、ニキビ跡の赤み

・肌のはり、キメ、脂性肌の改善

・小じわ、毛穴の開き、リフトアップ

・脱毛(産毛、痛みが少ない)

・肝斑、色素沈着、もの下のクマ、アトピー

【レーザーと光治療器(IPL)の違い】

  1. レーザー(レーザーフェイシャルやQスイッチレーザー): 単一波長の光(様々な光の中から1つの波長だけを取り出したもの)で、一貫性のある平行な照射で、比較的はっきりしたシミには有効だが一定の割合で炎症後色素沈着を起こす。
  2. 光治療器(IPL): ブロードバンド(様々な光の中から幅広い波長を取り出したもの)波長の光で、一貫性のない規則性のない照射で、安全で幅広い肌の総合的な改善を実現します。

【作用機序】

  1. 光の透過率を高めるジェルの上から照射された光は、しみなどの原因となるメラニン色素や赤ら顔の原因となるヘモグロビンといったターゲットのみに反応し、熱となってそれらにダメージを与えます。メラニンを排出し、毛細血管を収縮させます。
  2. また、真皮ではその熱刺激からの修復過程では線維芽細胞(コラーゲン)も刺激し、コラーゲン増生作用を促進させ小じわの改善、弾力性が増します。同時ににターンオーバー(新陳代謝)を活性化させ、メラニンなどのターゲットは表皮にあがって剥がれ落ちるか、肌の深部(真皮)側に沈んでいきマクロファージが処理します。

【I2PL+特徴】キセノンランプから発する強い光(波長555-950nm)を使用

  1. 『デュアルモードフィルタ』を採用しているエリプスフレックスでは肌の水分に吸収される950~1200nmの波長をカットすることにより冷却装置無しでも、火傷のリスクを大幅に低減するとともに治療に有効な波長のみを照射することで、少ないエネルギーでも、高い治療効果(即効性)を実現しました。

シングルモードフィルタ

シングルモードフィルタ

デュアルモードフィルタ

デュアルモードフィルタ

2.大容量エナジーストレージ ]

エリプスフレックスに内蔵されている『エナジーストレージ(エネルギーの貯蔵庫)』により右表のB(青)のグラフのように安定したフラットな照射に火傷といったリスクを大幅に低減し、より低出力でより安全な治療が可能になりました。

大量ストラージ

A - 効果的かつ火傷(Side Effects)のリスクの低い照射を表す理想のグラフ

B - エリプスフレックスの照射を表すグラフ

C - エナジーストレージを持たない機種の照射を表すグラフ

3. 3本のアプリケータを目的に応じ使い分けます。

アップリケ―タ

【アプリケータの波長域について)】

A)PR PHOTO REJUVENATION:赤ら顔、血管性病変、ニキビの赤み、シワ、瘢痕、色白

B)VL-2:シミ、色黒、肝斑、

 C)HR(HAIR REMOVAL:脱毛

【施術前の注意事項 】

禁忌事項: (以下の対象者も施術はできません)

・ 長期的に糖尿病を患っている患者

・ 血友病の患者

・ 抗凝血薬(凝結を予防する薬)の影響を受けている患者

・ ケロイドを負いやすい患者

・ 400~1000nmの発光が禁忌にある薬物療法による影響を受けている患者

・ 皮膚アレルギーなどアレルギー体質の患者

・ 光線過敏症の患者

条件選択: (以下の対象者も条件が改善するまで施術はできません)

・ 色のかなり黒い方、特に黒人の皮膚

・ 刺青のある皮膚

・ 日焼けした皮膚 (前後1ヶ月は日焼けを避ける)

・ 黒アザのある皮膚

・ 傷を負っている皮膚

・毛抜き後1週間以上たっていること

【術後の注意点】

・深くにある色素斑や隆起したシミは完全になくならない。

・周囲の肌質が改善することで薄くなったシミが目立つことあり。

まれに光アレルギーや毛包炎起こし数日から数週間,赤み、はれ、痒み、違和感等を呈する事がある。

【施術前の患者への準備事項】

・ 化粧品・薬品などを塗布している皮膚部位は化学反応によるヤケドを起こす可能性があるので、塗布したままでは絶対に治療は行わないでください。

・ 化粧品・薬品などを塗布している皮膚部位は残らずきれいの落としてください。

・ 治療前には、まず対象となる体毛をカミソリで剃ってください。

・ 治療部位には必ずゲルをたっぷりと患部に塗ってください。

(光を効果的に皮膚に吸収させ、かつ冷却作用によるヤケドを防ぐ効果があります。)

・ 剃った毛が絶対に残らないようにテープで皮膚から取り除く。

(剃った毛を残したまま施術を行うとやけどの要因になります。)

【施術者・患者への目の保護】

・ アプリケータの発光は絶対に直接見ないで下さい。

・ 施術者は必ず専用サングラスで目を保護する。(光が目に当たると危険です)

・ 患者も同様にアイシールドなどで目を保護する。(光が目に当たると危険です)

【テスト照射】

・ 機器の自動パラメータ設定による低い出力から治療を始めて下さい。

・ 出力設定時は必ず出力数値を確認し、出力数値が高過ぎないよう必ず確認して下さい。

・ テストショットによる適正な出力数値の目安は以下のとおりです:

1)スキンリアクション(皮膚反応)の確認(=5分程度):

皮膚が灰色(グレー)に変色する 場合には出力が強すぎます。再度のテストショットにより出力を適正な位置に下げて下さい。

2)患者の痛みの反応を確認:

徐々に出力数を上げてゆきます。 患者の痛みが苦痛にならない限界のところに出力を設定します。

【実際の照射】

・皮膚にゲル適量を塗布し、アプリケータを皮膚上のゲルの中に置いてショットします。

・痛みはゴムで弾かれれたようなピシッとした痛みと赤みがありますが2-3時間で消失します。

(ヒリヒリ感が強い時は冷たいタオルで10-20分冷やします)

・2-5日くすんだ状態からシミが浮き上がり色が濃くなり、カサブタが自然と取れます。決してこすり取らないようにしてください。3-4週で効果が実感できます。

・赤ら顔の方は顔全体の赤みが強く腫れたように感じますが、数日で治り、4週後からは効果が実感できます。

・脱毛は直後から2-4週かかり毛が抜けていきます。毛抜きで無理に抜かないようにしてください。

・照射直後からメイクアップできますがこすらないようにしてください。直後から入浴やスポーツは普通にできます。

・夜の洗顔はできるだけ優しくソフトに行ってください。

・施術部位は日焼け止クリームを使用したり、帽子や日傘を使用してください。

・皮膚を乾燥させないように保湿剤(化粧水、乳液))を使用してください。

【治療間隔】

1ヶ月に1回、2-5回繰り返します。

【副作用】

・まれに色素沈着や色素脱失が起こることがあります。

【料金】

初回 13,500円(キャンペーン価格、50% 0ff)

通常一回27,000円

3回パス 48,600円

6回パス 89,100円

I2PL+脱毛料金はレーザー脱毛と同額

 

お問い合わせはこちらTEL092-724-5520
料金表(自由診療)
よかドック(特定検診)
健康診断・ブライダルドック・ミニドック予約
  • 当院の強み
  • 初診の方へ
  • 料金表
  • 院内のご紹介
  • 診療内容について
  • 患者様の声
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • リンク
大堀パーククリニック外観

福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2階
TEL : 092-724-5520

アクセス
車:都市高速「西公園」または「百道」ランプより5分
バス:大濠公園バス停前のビル
地下鉄:大濠公園駅より徒歩2分

大堀パーククリニックサイドの診療時間画像 地図はこちら モバイルサイトQRコード
院長ブログのバナー
新着情報
主な医療機器一覧
LINE@
instagram
twitter
頭痛・治療・クリニック・内科・更年期障害・高濃度ビタミンC・美容皮膚科・ピル・健康診断・プラセンタ・ニンニク注射などのキーワードでよくご来院いただく患者様のエリア
福岡市中央区天神・博多区・城南区・早良区・西区・東区・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・筑紫郡那珂川町・北九州市・佐賀県など